プティレアージュ公式サイトへ

ラクトフェリンの美肌効果

ラクトフェリンの効果・効能の一つとして、免疫力を高める働きがあります。

私たちの身体を守る「免疫力」は白血球の中にある免疫細胞によって左右されます。
主な免疫細胞としてはT細胞、B細胞、顆粒球、マクロファージ、NK細胞があり、これらは全て体内に侵入してきた外敵(ウイルスや細菌)と戦い、体を守る働きがあります。

その中でも、T細胞やB細胞は体に異変が生じてから活動を始めるのに対して、NK細胞は常に体内の血液中をパトロールして、何か異変を見つけるとその場で処理をします。ラクトフェリンはこのNK細胞を活性化する働きがあるのです。

ラクトフェリンで、NK細胞を活性化させることにより、免疫力アップに効果があると考えられていますが、体の健康だけでなく、健康的な肌を保つためにはち免疫力を高めることがポイントとなるので美肌作りにとってもこのラクトフェリンの働きは重要です。

そして、もう1つ注目したいラクトフェリンの美肌効果は、抗酸化作用です。
紫外線を浴びると、表皮の内側に活性酸素が過剰に発生し、過酸化脂質が作り出されます。これにたんぱく質が結びつくことで、シミが肌にできてしまいます。

肌の老化を進める活性酸素は、紫外線だけでなく外食中心の食生活、パソコン、テレビ、携帯電話などの電磁波を多く受けることによっても発生します。そのた め、それらの電子機器を当たり前のように使う現代において、活性酸素は体内に溜まる一方で、肌はとても老化しやすい環境下におかれているのです。

このエイジングケアの大敵である活性酸素を除去する働きのことを「抗酸化作用」といいます。
ラクトフェリンはこの抗酸化作用においても優れた働きをすることが分かっていますので、ラクトフェリンなどの抗酸化作用をもつ成分を積極的に摂りいれ続けることは、シミ・シワを予防して美肌作りに役立ちます。

ページのトップに戻る